スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後のおうち。
先ほど お昼休みに

『高齢期の住まい情報』

と言う無料の雑誌を見ました。

セミナーでも介護施設の社員の方が

相続手続支援センター神奈川の業務内容にご関心を頂いたことが
ありましたので すこしお勉強を兼ねてと思い読んでみたのですが・・・



・有料老人ホーム

・高齢者住宅

・バリアフリーマンション

・ケアハウス

・グループホーム

・グループハウス

・老人保健施設

・特別養護老人ホーム

などなど。。。



高齢者向けの施設ってこんなにあるのですね。

健康な方専用のところから介護付のところ、

公営や民間など様々です。


以前、施設にお住まいのお客様と
その施設内の食堂(普通のレストランみたいでしたが)で
ランチをご一緒させていただいたことがあります。

その施設は「有料老人ホーム」になるのですが

本当にホテルみたいな施設でした。



他のお客様のお仕事で

全ての窓に鉄格子がかかっていて、エレベーターすら特殊なボタンの
押し方でないと動かないような(勝手に住人が外へ出られないように)
施設もあったのを思い出しました。

他にも色々施設があるのは分かるのですが

それぞれの施設がどのくらいの費用が必要で
どんな仕組みになっているか 知りませんでした。

ご高齢の方やご家族にそういった方もおられるお客様と
お仕事させていただく機会も多いのですが

こんなに種類があることも知りませんでした。


良い機会なので今話題のリバースモーゲージ
(高齢者向けご自宅を担保にしてお金を借りられる融資の方法)
と一緒に勉強してみたいと思います。

また、成果は分かりやすくお伝えできればと思います。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ










スポンサーサイト


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

未分類 | 13:17:53

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。