スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
知らない肉親との話し合い。
相続調査のご依頼を頂いたお客様に

『相続人様が他にもいらっしゃいます』と

ご報告しなければいけないケースがあります。


ご依頼くださった方はご存知ない方ですが
血の繋がった兄弟であったり、知らない甥っ子さんだったり。

・・・ご心情を察するにとてもお伝えしにくいです。

今から さかのぼること何十年。

お互いのことを知らないということは
そこに何か事情があってのことだとは思いますので
なるべく穏便に相続のお手続を進行していけるように
私どももご配慮させていただいております。

でも、お話合い自体に参加することはできません。

いくら血の繋がりはあっても存在を知らなければ
『知らない人からの突然の連絡』に
戸惑う方も多いと思います。

知らないのはお互い様なのですが。

最近、オレオレ詐欺や振り込め詐欺や
物騒な詐欺事件が多いせいか

突然の連絡に耳を傾けてもらえなくて
困っているお客様がいらっしゃいます。

このお客様は遺言がないので手続がなかなか進みません。

何十年も前に何があっても
今 遺された方のためにもやっぱり遺言て
必要なんだと改めて思いました。

皆さんの相続がうまく進むといいなぁ・・・と
心より思いますし、少しでもお力になれたら
相談員もうれしいです。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ







スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

未分類 | 10:44:30

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。