スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分の死に方。
尊厳死(そんげんし)ってご存知ですか?


あらかじめ、元気なうちにご自身の延命治療に対する
希望を書面にしておくことを『リビングウィル』と言います。

・・・とっても聞きなれない言葉ですが
きっとこれからは良く出回ることになると思います。


尊厳死とは

『人間としての尊厳を保ったままで命をまっとうすること』

自分で死ぬときのことを決める訳ですね。


ご自分でしたら いかがですか?

余命宣告、してほしいですか?


実際にリビングウィルを利用されている方は
まだまだ少ないそうですが、内容としては

「いたずらに死期を延ばすための延命治療はしないで」

「苦痛を和らげる処置は最大限にしてください」

なんて決めておくそうです。


リビングウィルがあれば、介護するご家族も
治療方針を決めるお医者様も
本人の意思に沿ったかたちで最後まで望めますね。

でも、どうか
ご自分だけでリビングウィルを決めて、書かないで下さい。

ご家族のお気持ちや考えを話し合ってみたり、確かめてみてください。

どんな事になっても1日でも長く一緒にいてほしい。

是非、ご家族と話し合われた上でお考えになってみてくださいね。

何回かブログでもセミナーでもお話させていただいていますが

『エンディングノート』が注目されているのには
このリビングウィルにも使える事がひとつの理由かもしれません。


エンディングノートを書かれたという方と

私:「どうですか?リビングウィルについての項目は書かれましたか?」

お客様:「私なんて、うちの犬の最後を考えるのも大変なのよ?難しいわ~」

なんてお話もでました。

確かに、私もウチの愛犬の事を思うだけで
考えるのに時間がかかりそうです。。。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
スポンサーサイト


未分類 | 10:55:18

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。